SPIRIO配信情報(2020年3月、4月分)

SPIRIOは毎月無料で新しいコンテンツが追加されていきます。
ここでは2020年3月および4月に新しく配信された曲から一部を紹介いたします。

1.新規配信シンクロ動画
Francesco Parrino(フランチェスコ・パッリーノ)
a-ha – Take On Me
3月はイタリア人ピアニストのフランチェスコ・パッリーノによる演奏データがSPIRIOに初収録されました。彼はYouTubeクリエイターでもあり、ポップスを中心に様々な楽曲のピアノカヴァーを配信しています。今回、その中でもシンクロ動画として追加された楽曲はノルウェーのバンド「a-ha」による世界的大ヒットナンバーである「Take On Me」です。この演奏データは2020年1月31日にハンブルクにあるスタインウェイSPIRIOスタジオにて収録されたものになります。いつも動画で見ている演奏を生のピアノの音で体験してみませんか?

Francesco ParrinoのYouTubeチャンネルはこちら

Lang Lang(ラン・ラン)
Ludwig Van Beethoven – Für Elise(エリーゼのために)
今年はベートーヴェン生誕250周年イヤーということでベートーヴェン作品が多く配信されております。中でも「エリーゼのために」は馴染み深い方も多いことでしょう。世界的ピアニストであるラン・ランによるこの演奏データは2019年4月16日にフランスのフィルハーモニー・ド・パリで限定モデルであるBlack Diamondで演奏されたものになります。彼の演奏によって誰もが知るこの曲がどう表現されるのか、ぜひ体験してください。

Lang Langのスタインウェイアーティスト紹介ページ(英文)はこちら

2.新規配信楽曲
3月、4月ともに30曲強が追加されました。また、スタインウェイ社は毎月楽曲追加に合わせてプレイリストを作成しております。
・ハイドンのソナタを中心に集めたプレイリスト「HAYDN」
・マーラー作曲交響曲第5番含むドラマティックな曲を集めたプレイリスト「EMOTION」
・今回初収録となったフランチェスコ・パッリーノによる演奏のプレイリスト「POP SHUFFLE」

・ロミオとジュリエットなどセルゲイ・プロコフィエフ作曲の曲を集めたプレイリスト「BEST OF PROKOFIEV」
・中国人作曲家の曲をピックアップしたプレイリスト「CHINESE CLASSICS」
・ジョージ・ハリスンやレディ・ガガ・Coldplayなどのポップスを集めたプレイリスト「SUNDAY MORNING POP」

尚、これらはすべてスタインウェイセンター高崎内SPIRIOラウンジで実際にお聴きいただくことが出来ます。
1時間のプライベートイベント「SPIRIO Special Hour」も随時受け付けておりますので、ご希望の日時やリクエストを添えてお申し込みください。
お申込みはこちらから